芝浦工業大学校友会
校友会概要
校友会会則

芝浦工業大学校友会会則
第4章 名誉顧問、特別顧問、顧問及び相談役

名誉顧問、特別顧問

31条 本会に名誉顧問、特別顧問を置くことができる。

2. 特別顧問は、母校の理事長・学長とし、会長が委嘱する。

3. 名誉顧問は、特別顧問退任時に会長が推挙することができる。




顧問及び相談役

32条 本会は、必要に応じて顧問及び相談役を置くことができる。

2. 顧問、相談役は、常任幹事会の決議を経て、会長が委嘱する。

3. 顧問、相談役は、重要な事項について、会長の相談に応ずる。

4. 顧問及び相談役は、会則第2章に定める会員の資格を有するものとし、常任幹事と同様の活動ができるものとする。但し、顧問及び相談役は、議決権は有しないものとする。

5. 顧問及び相談役の解任は、会則第29条(役員及び役職者の解任)の定めに準拠して行うものとする。



名誉顧問等に関する細目

33条 この会則に定めるもののほか、名誉顧問、特別顧問、顧問及び相談役に関し必要な事項は、名誉顧問、特別顧問、顧問、相談役規則で定めることができる。





会則INDEXに戻る
校友会概要 会長挨拶 校友会の活動について 組織図 会則 各役員名簿 支部一覧 校歌 全国校友会支部紹介校友倶楽部 校歌CD販売 会員名簿販売 実学サロン 日建学院資格取得講座

全国校友会支部紹介校友倶楽部お問合せサイトマップ個人情報保護方針
校友会概要校友会のあゆみ事務局からのお知らせ行事予定校友会だより
芝浦工業大学校友会