芝浦工業大学校友会
芝浦工業大学全国校友会支部紹介
支部活動状況報告
広島支部第34回定期総会・懇親会報告

   

芝浦工業大学校友会広島支部の第34回定期総会・懇親会が平成27年11月6日に開催されました。

<定期総会>
1.日時 平成27年11月6日(金曜日)午後6時15分〜午後6時40分2.場所 広島市中区立町3−13
     ひろしま国際ホテル
3.出席者 広島支部正会員 52名(=有権者)
       ※ 来賓ほかオブザーバー出席者有り
4.議事
  議案1号 平成26年度(平成26年10月1日〜平成27年9月30日)事業報告
  議案2号 平成26年度(同上)決算報告
  議案3号 平成26年度(同上)監査報告
  議案4号 平成27年度(平成27年10月1日〜平成28年9月30日)       事業計画(案)
  議案5号 平成27年度(同上)予算(案)
5.議事の経過と結果
 定刻午後6時15分、出席者全員着席、事務局(事務局長 佐々木健兒)から支部会則第10条の規定により第34回定期総会の開会を宣言。支部長(立木貢)挨拶に続いて議長選出に移る。 選出方法を会場に諮り、会則により支部長を議長にする事に全員異議なく決定した。
 議長は、議事録の作成を事務局に託し、議事録署名人に石田浩、大津和紀の両幹事を指名し、両幹事はこれを了承したので議事に移る。
 第1号議案・第2号議案を上程し事務局(事務局長、会計)が各項目を詳細に説明、第3号議案を会計監査から帳票等を調査したところ全てが正当に行われていることを認める旨報告された。
 議長が質疑を諮ったところ議場から異議なしの発言が有り、全員の賛成によって原案通り承認、可決された。
 続いて、第4号議案・第5号議案を上程し事務局が各議案の詳細を説明。質疑について議場に諮った処、何れも異議なく全会一致の賛同を得て原案通り承認された。
 議長は、第1号議案から第5号議案までの全てが終了したことを述べ、その他の事項について会場に問うたが、発言者が無かったため、議事の終了を宣言した。
 以上をもって本日の議事は全て終了したので、司会(事務局)は閉会を宣し、午後6時40分解散した。
             
<講演> 
 演題:「建築学科60年の歩みと、最近の建築技術の一例」
    芝浦工業大学名誉教授・校友会副会長・建築会会長 
    枝広 英俊 様 (建築:s.46年卒業)

<懇親会>
 開 会            司会 :杉田洋 (建修:h.10年卒業)
 副支部長挨拶・来賓紹介    副支部長:鈴木 研介(土木:s.37年卒業)
  ○ 来賓挨拶         芝浦工業大学 常任理事 横田 壽 様
                 芝浦工業大学後援会中国支部支部長 山 秀樹 様
○ 校友会功労者表彰披露     支部役員:津村 征志 (金属:s.39年卒) 
○ 乾 杯            名誉顧問:吉岡 範明 (機械:s.34年卒業) 
   (歓   談) 
  ○ 初参加会員自己紹介
  ○ イベント紹介         ゴルフ :秦 俊之 (土木:s.50年卒)
                   囲 碁 :津村征志 (金属:s.39年卒)
                   釣 り :綾田 巌 (土木:s.43年卒)
  ○ アトラクション        
      利き酒ゲーム       進行係 :建築&建築工学科実行委員
  ○ 校歌斉唱           指 揮 :家本喜久雄(建築:s.40年卒業)
  ○ 閉会挨拶           副支部長:清水 惇 (建工:s.45年卒業)
  ○ 閉 会 (21時30分)   司 会 :杉田 洋 (建修:h.10年卒業)


芝浦工業大学全国校友会支部紹介 北海道 東北 信越・北陸 関東 東海 近畿 中国 四国 九州 沖縄 海外 職域支部 同好支部 全国校友会支部紹介 校友倶楽部 公示 校歌CD販売 会員名簿販売 実学サロン 日建学院資格取得講座

全国校友会支部紹介校友倶楽部お問合せサイトマップ個人情報保護方針
校友会概要校友会のあゆみ事務局からのお知らせ行事予定校友会だより
芝浦工業大学校友会