芝浦工業大学校友会
第11回 実学サロン 『3D技術がものづくりを変える』

第11回目となる『実学サロン』の案内を致します。

今回の講師の志手一哉氏は、竹中工務店の研究開発部門などで幅広い実務経験をお持ちです。
本年の4月から本学の教壇に立って学生の指導にあたっています。「3次元プリンターで拳銃を作った」という報道が流れ急速に3D技術に関心が集まっていますが、3Dプリンターで家を立ててしまおうという取り組みが現実になりつつあります。志手氏はBIM(ビルディング・インフォメーション・モデル)をはじめ、この分野の研究に取り組んでいます。「建築業界のプロセス変革が起きようとしている」の事例を含めてお聞ききします。


講演会終了後に校友倶楽部で懇親会も予定されています。
皆さまお誘い合わせの上、ご参加下さい。お待ちしております。

●テーマ
 『3D技術がものづくりを変える』
− 建築業界におけるBIMの普及、その展望と課題−

●講師:志手一哉  芝浦工業大学工学部建築工学科准教授、博士(工学)(平成21年大学院工学マネジメント研究科卒)
●日時:2014年7月11日(金) 18:30〜20:00 (講演60分、質疑30分)
●場所:芝浦工業大学芝浦キャンパス3階
●参加費:無料(但し、懇親会参加者:2,000円、講座終了後、懇親会を開きます)
●申込方法:FAX(03-5445-9635)
またはEメール( sitfriends@shibaura-koyu.jp )にて、氏名、所属、住所、電話番号、Eメール、卒業学科・年次および懇親会参加・不参加を明記して、お申し込み下さい。
●主催:芝浦工業大学校友会

実学サロンNo11パンフ(志手氏)v3.pdf



全国校友会支部紹介 校友倶楽部 校歌CD販売 会員名簿販売 実学サロン 日建学院資格取得講座

全国校友会支部紹介校友倶楽部お問合せサイトマップ個人情報保護方針
校友会概要校友会のあゆみ事務局からのお知らせ行事予定校友会だより
芝浦工業大学校友会