芝浦工業大学校友会
第26回実学サロン −変革の時代の経営を考える−

第26回目となる『実学サロン』の案内を致します。講師は毎回校友です。社会で活躍する校友や在校生にとって、
ビジネス経験や研究活動の経験を聞くことは、楽しく有意義なことです。魅力的な研究開発活動、エンジニアリングやマネージメントは、その道で体得された方に聞くのが一番です。
今回の実学サロンの講師の山嵜一也氏は、若くしてロンドンにわたり、現地の設計事務所でロンドン五輪の招致の段階から、関わり合いを持ってきました。「ロンドンは五輪の開催を目的にしたのではなく、英国を世界に売り込むための壮大なプロモーションを仕掛けた。また未来から逆算することで、どのような五輪にするかも考えた」と語っています。モノづくりやコトづくりにあたっては、何をプレゼンするかのコンセプトが重要です。山嵜氏が学んだ、ロンドン五輪の背景について、意見交換をしたく推薦を致しました。
まさに2020年に東京オリンピックを迎えようとしています。オリンピックに関わり合いを持つ校友も多いかと思います。山嵜氏の講演を参考に、意見交換をしたいと考えます。なお、講演会終了後に校友倶楽部で、懇親会も予定されています。皆さまお誘い合わせの上、ご参加下さい。

                                    芝浦工業大学校友会 会 長 鈴見 健夫
                                    副会長・総務広報委員長 林田 和雄

●テーマ:ロンドン五輪で働いた建築士から東京五輪へのメッセージ
      −都市をプレゼンする大会の在り方や計画立案の背景を語る−

●講 師:山嵜 一也(やまざき かずや)
        山嵜一也建築設計事務所 代表
        2000年大学院建築工学修士課程

●日時:2018年 6月29日(金) 18:30〜20:00 (講演75分、質疑15分)

●場所:芝浦工業大学芝浦キャンパス内 3階 301教室
     〒108-0023 東京都港区芝浦3-9-14

●アクセス:JR山手線・京浜東北線田町駅芝浦口から徒歩3分
      都営地下鉄三田線三田駅から徒歩5分

●参加費:無料 (但し、懇親会参加者:2,000円、講座終了後、懇親会を開きます)

●定員:80名

●申込方法:FAX(03-5445-9635)
      またはEメール( sitfriends@shibaura-koyu.jp )にて、氏名、所属、
      住所、電話番号、 Eメール、卒業学科・年次および懇親会参加・不参加
      を明記して、お申し込み下さい。

●主 催 :芝浦工業大学校友会

※詳細につきましては、PDFをご参照ください。











実学サロンNo26パンフ.pdf



全国校友会支部紹介 校友倶楽部 校歌CD販売 会員名簿販売 実学サロン 日建学院資格取得講座

全国校友会支部紹介校友倶楽部お問合せサイトマップ個人情報保護方針
校友会概要校友会のあゆみ事務局からのお知らせ行事予定校友会だより
芝浦工業大学校友会