芝浦工業大学校友会
校友会概要
校友会会則

会則について

平成15311日に例規委員会が発足し、平成16619日に例規集第1刊を発刊致しました。その後改定を重ねて参りましたが、此度役員・役職者及び会員諸氏にご尽力戴き、関係者各位のご協力を得て、第2刊を発行する運びとなりました。

我が校友会は昭和3114日校友会発足式にて承認され、校友会会則(備考附則に掲示)の基に設立して爾来、今日まで83年間連綿と先輩から後輩に受け継がれ、時代の変化と共に生き発展してきたと確信しております。

即ち、発足時規則第2条の規定は、現会則第3条の校友会の目的と同じであり将来にも通ずるものと考えております。

校友会の永い歩みを振り返りますと幾多の困難を乗り越え今日に至つたと思います。現在の校友会の発展は、それぞれの時代の諸先輩が教育・経済・社会・政治等のあらゆる変遷を受け止め、今日存在する校友会を、一人一人が深く肝に命じ、今後の校友会発展のためご尽力戴いた賜であると認識しております。

尚、平成72月に学校法人芝浦工業大学との間で正式に校友会費の代理徴収が認められ、平成113月卒業生からは卒業生全員が校友会終身会費を全納し、校友会員として登録されております。

これからの校友会も90周年記念更に100周年記念を念頭に母校・社会・経済等あらゆる面での影響を受け止め、大きく発展して行くことと思いますが、私達校友は現状を十分把握し冷静に対応し、校友会会員の総意の基に民主的に運営・活動して行くべきと考えます。

その際、この例規集が少しでもお役に立てれば幸甚に存じます。最後に発刊にあたりご協力を戴いた関係者各位に感謝の意を表します。


平成241010
芝浦工業大学 校友会
会長 鈴 見 健 夫
例規委員長 神 野 兼 次
副委員長 前 野 和 博
委員 今 村 均
委員 竹 村 孝
委員 木名瀬 英彰
委員 釜 井 重 一
委員 青 木 豊 治


会則INDEXに戻る
校友会概要 会長挨拶 校友会の活動について 組織図 会則 各役員名簿 支部一覧 校歌 全国校友会支部紹介校友倶楽部 校歌CD販売 会員名簿販売 実学サロン 日建学院資格取得講座

全国校友会支部紹介校友倶楽部お問合せサイトマップ個人情報保護方針
校友会概要校友会のあゆみ事務局からのお知らせ行事予定校友会だより
芝浦工業大学校友会